王子にゆるきゃら誕生! H25年4月12日

 

古代天皇の孫に当たる兄弟2人が立ち寄った伝承より冠とつえも添えられている。

児童と握手する桜王子
王冠のピンクと緑は桜の花と木々を意味する。

 4月12日(金)に王子小学校に「桜王子」がやってきた‼

明石市王子校区で昨年王子地域づくり推進協議会が主体となり王子小学校の全児童がアイデアを出し合い、当時6年生の男子児童が考えた「桜王子」が選ばれました。ゆるきゃらとしての完成度も高く、王子小創立75周年を記念し、同協議会は着ぐるみ化を決定。人形劇団での活動経験のある朝霧北町在住の今井 由美さんに制作を依頼し、この度王子小体育館にて開かれた新1年生を迎える会(4月12日)でお披露目となりました。サプライズゲストとして登場した「桜王子」に児童達はおお喜び‼パイル地のからだを気持ちよさそうに触ったり、抱きつく子もいてみんな大興奮でした。これからは、同校の運動会や、地域の行事などで活躍予定です。

カテゴリー: 王子 パーマリンク

コメントを残す